店内紹介

石抜き機

ishiyakiki30k袋で納品されたお米はまず最初にこの機械を通ります。 収穫時などに石が混入することがあるので、この機械を通ると軽いお米と比重が重い石などを分けることができます。

精米機

seimaiki玄米が精米機を通るとお米の糠層を取り除くことができます。この精米機では石抜き機で抜けきれなかった石がここで再度分けられます。 さらに、精米時に割れたお米(砕米)も取り除くことができます。お米にもよりますが、30kの玄米を精米すると約1割が糠や砕米となり、残りの9割が精米となります。

識別選別機

ninsiki精米されたお米は、白米になりますが、一部のお米には害虫等によりお米が黒くなってしまったお米(斑点米)や、未成熟のお米があります。 黒くなったお米をセンサーで感知し、エアーを使って弾き飛ばすことができます。 (100%選別することはできません)

パッカー

pakka電子により計量することができます。1回で100gから15kまでお米を量ることができます。袋詰したお米は、シーラーを使い袋を閉じることができます。

真空機

sinkuuお米は、空気に触れると味がおちていきます。 そこで、真空にすることによってお米の劣化を遅らせることができます。